タイル下地調整

仕上がり関係する大事な作業

  1. 厚塗り補修材を塗る前に躯体にハイフレックス(吸水調整剤)を塗っていきます。
  2. 下地調整完了の写真です。下に写っている小さい部分も下地がごっそり取れていたので、小さくて塗りにくいがついでに塗りました。
  3. 横から撮った写真です。アールはコテで塗るのは難しいですが、綺麗に15~16㎜下地を作りました。
  4. コテで塗るのを想像してもらえたらこの写真のようにいびつな形は塗りにくいのが分かってもらえると思います。
賢人

今回は腰のリハビリを兼ねて私が施工しました。ww

    2 Responses

    1. コメント失礼します。
      更新がしばらくありませんでしたので体調やお腰を心配しておりました。
      お腰の経過いかがですか?

      コテでごつごつしている所にしかも湾曲している箇所にこれだけ綺麗に塗れるのは凄いと思いました。
      私もヘルニア気味だったのですが気味であっても大変辛かったのでお腰ご無理されませんようにと願っております。

      • いつも有難うございます。無理せずぼちぼちしておりますので、大丈夫ですよ😀
        近い内にお会いして色々と教えて頂ける日を楽しみにしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP