Categories:

足場解体に伴う作業

高所での危険な作業

壁つなぎ

建物と足場を固定させて、足場が揺れたり、倒壊するのを防ぐ為の物が壁つなぎと言う物です。
事前に壁つなぎ部分のタイルを撤去しておき、足場解体時に足場屋さんが壁つなぎを外して、その後にタイル屋がタイルを貼ります。
当然の事ですが、危険な作業です。
恐怖心をもって、ゆっくりと慎重に安全第一で作業しないとダメです。

見晴らしがよく、綺麗な風景ですが、いざ足場解体が始まると足場屋さんがバタバタとする中で、私たちはゆっくりと慎重に作業します。
この作業を相伴と言い、作業自体はめちゃくちゃ楽な仕事ですがめちゃくちゃ危険です。
今回はこんな仕事内容もあるという記事でした。

    5 Responses

    1. うお・・・写真見てびっくりです。
      私は高所がシンプルに怖いです。。。
      見晴らしが良すぎて二度びっくりです。
      日々の作業ご安全にと思っております。
      何卒ご無理はされないようお気をつけてと思います。
      強風の日とか考えたらじんわりと足場が揺れそうで怖いですね><

      • いつも丁寧なコメントありがとうございます!
        本当に励みになります。😭
        足場の解体は私自身怖くて苦手です。ビビりなので(笑)

    2. 仕事内容が分かりやすく、作業している方の目線に立てる内容ですね!

      これからも興味があるので見たいと思います。

      • 有難うございます。これからも分かりやすい記事や施工事例をのせていくので、分かりにくいところなどございましたら教えて下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP