タイル貼り

福井タイルの職人は美しい仕上がりにする為に妥協しない!

下地調整が完了し、いよいよタイルを貼っていきます。
今回タイルを貼って仕上げるのは福井タイルのエース、ひとしです。
前回と同様に動画を撮る為、ゆっくりと、所々作業の説明をしてもらうように伝えました。   が、びっくりするぐらい緊張して少し手際が悪いです。www

ひとし

そりゃ緊張もしますし、めちゃくちゃ恥ずかしかったですよwww

容量の問題で画素数を落としているので、少し見にくくて申し訳ないです。スミマセン

目地の通りとは?

この45二丁タイルは紙張りー18枚で1シートになっているのですが、必ず目地がまっすぐになっているとは限らないので、貼り終えてから紙をめくり目地がまっすぐか確認し、悪い所を直します。
この写真の赤線の中を見て下さい。
横の目地が少し波うっています。

AFTER

アングルが少し変わってしまいましたが、横の目地が綺麗に通っているのが分かると思います。
この目地の通りを直す事を”くせ直し”と言います。

養生をめくり清掃を行ってようやく完了です。

賢人

お疲れ様!綺麗に仕上がったなぁ
さすがひとし!

ひとし

お疲れ様です
もう動画は勘弁して下さい

賢人

アカン!

ひとし

・・・・

福井タイルでは随時、求人募集しております

ブログなどを見てすこしでも興味を持って頂けたらお気軽にポチっと

お気軽にお問い合わせください。078-779-2936受付時間 8:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせはコチラ

    One response

    1. 動画見ました。
      見やすくて分かりやすかったです。
      1つ1つ丁寧ですね。
      横の目地確かに違いますね。
      良く見たら少しずれているなって思いましたが、
      波うっているって言うんですね。
      吹き出し面白いです、笑
      楽しく拝見していますよー

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP